各社VPSサーバの比較と設定方法をわかりやすく説明します。初期費用、月額料金、最低利用期間、無料トライアル・返金制度の有り無し、サーバ設置場所、メモリー、HDD、OSなどの比較ができます。

VPS設定のつぼ SPPDレンタルサーバ FTPサーバ

(1)FTPサーバ vsftpdのインストール
[root@vps ~]# yum -y install vsftpd
(2)vsftpdの設定
[root@vps ~]# vi /etc/vsftpd/vsftpd.conf

匿名ログインを禁止
12行目 YESをNOに

anonymous_enable=YES
 ↓
anonymous_enable=NO

アスキーモードでの転送許可
81,82行目 コメント解除

#ascii_upload_enable=YES
#ascii_download_enable=YES

ascii_upload_enable=YES
ascii_download_enable=YES

chrootリスト有効
96行目 コメント解除

#chroot_list_enable=YES
 ↓
chroot_list_enable=YES

chroot リストファイル指定
98行目 コメント解除

#chroot_list_file=/etc/vsftpd/chroot_list
 ↓
chroot_list_file=/etc/vsftpd/chroot_list

サブディレクトリを含む一括転送有効
104行目 コメント解除

#ls_recurse_enable=YES
 ↓
ls_recurse_enable=YES

最終行へ2行追加
chroot_local_user=YES
use_localtime=YES

(3)chrootリストファイルの作成
上のディレクトリーへ移動を許可するユーザーがいない場合は、空の/etc/vsftpd/chroot_listを作成してください。

[root@vps ~]# touch /etc/vsftpd/chroot_list

上のディレクトリーへ移動を許可するユーザーがいる場合は/etc/vsftpd/chroot_listへ許可するユーザ名を1行にひとつずつ書き込んでください。

[root@vps ~]# vi /etc/vsftpd/chroot_list

vpstora
vpssubtora

(4)vsftpd起動、自動起動設定
[root@vps ~]# /etc/rc.d/init.d/vsftpd start←vsftpd起動
vsftpd 用の vsftpd を起動中: [ OK ]

[root@vps ~]# chkconfig vsftpd on←vsftpd自動起動設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加