Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = NULL, $id = 0) in /home/12studio/vps-tora.com/public_html/wp-content/themes/biz-vektor/functions.php on line 0
マクロを使って簡単ログイン | VPS管理ティップス | VPS虎の巻 -VPS比較&設定のつぼ-
各社VPSサーバの比較と設定方法をわかりやすく説明します。初期費用、月額料金、最低利用期間、無料トライアル・返金制度の有り無し、サーバ設置場所、メモリー、HDD、OSなどの比較ができます。

VPS管理ティップス マクロを使って簡単ログイン

Windows用SSHクライアントの定番のひとつになっているTera Term。
マクロを使って簡単にログインする方法をご紹介します。

Tera Termのダウンロードはこちら≫

まずはTera Termを通常にインストールにしてください。
インストール中、下記の画面になったときに、「.ttlファイルをttpmacro.exeに関連付ける」にチェックをいれてください。

既にTera Termがインストールされている場合は、こちらを参考に.ttlファイルの関連付けを行って下さい。

これでTera Termのマクロが書かれた「○○.ttl」のファイルをダブルクリックすると、Tera Termが起動されてマクロが実行されるようになりますので、下の.ttlファイル(サンプル)をダウンロードして、メモ帳などのテキストエディターで下記の箇所をサーバに合わせて修正するとダブルクリックで簡単にSSHでログインできるようになります。

.ttl(サンプル)ファイルはこちら

hostIp = ‘192.168.1.1’←サーバのIPアドレス
userName = ‘user’←ログインユーザ名
userPass = ‘aaaa1234’←ログインユーザのパスワード
rootPass = ‘bbbb2345’←rootのパスワード
sshPort = ’22’←SSHのポート番号(通常は22のままでOK)
passwordPrompt = ‘Password:’←suしたときに出るパスワードプロンプト

複数のサーバを管理されている方は、サーバ別に複数.ttlファイルを用意すれば便利です。

この.ttlファイルにはログインユーザのパスワードやrootのパスワードを書き込むため、ファイルの管理を十分に気をつけて下さい。
万が一、外部に流出しても問題のないように、こちらのツールで.ttlファイルを暗号化することをお薦めします。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function spliti() in /home/12studio/vps-tora.com/public_html/wp-content/themes/biz-vektor/inc/theme-options.php:877 Stack trace: #0 /home/12studio/vps-tora.com/public_html/wp-content/themes/biz-vektor/page.php(100): biz_vektor_snsBtns() #1 /home/12studio/vps-tora.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include('/home/12studio/...') #2 /home/12studio/vps-tora.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/12studio/...') #3 /home/12studio/vps-tora.com/public_html/index.php(17): require('/home/12studio/...') #4 {main} thrown in /home/12studio/vps-tora.com/public_html/wp-content/themes/biz-vektor/inc/theme-options.php on line 877